「 亀頭(ちんこ)ぶつぶつ 」一覧

たま袋のぶつぶつ(陰嚢部の多発性粉瘤・石灰沈着症)、3か月でこんなにきれいになりました!

たま袋のぶつぶつ(陰嚢部の多発性粉瘤・石灰沈着症)、3か月でこんなにきれいになりました!

2018年1月14日のブログに掲載し、非常に多くのお問い合わせをいただいた陰嚢部(いんのうぶ)の白いぶつぶつ「多発性粉瘤(ふんりゅう)症」「陰嚢石灰沈着症(いんのうせっかいちんちゃくしょう)」。 前回は抜糸直後の画像をご覧いただきました...

【コンジローム画像あり】長年軟膏を塗布しても治らないコンジロームが、1回で完治します。

【コンジローム画像あり】長年軟膏を塗布しても治らないコンジロームが、1回で完治します。

当院でコンジローム治療をお受けになる方は非常に多くいらっしゃいますが、その半数以上の方は保険適用の病院で治療経験があります。 保険適用によるコンジローム治療は軟膏処置(ベセルナクリーム)や液体窒素による冷却治療が主ですが、なかなか根治さ...

たま袋のぶつぶつ、多発性粉瘤(ふんりゅう)症・陰嚢石灰沈着症(いんのうせっかいちんちゃくしょう)はこんなにきれいに除去できます!

たま袋のぶつぶつ、多発性粉瘤(ふんりゅう)症・陰嚢石灰沈着症(いんのうせっかいちんちゃくしょう)はこんなにきれいに除去できます!

陰嚢部(いんのうぶ:たま袋のことです)に白いぶつぶつができる「多発性粉瘤(ふんりゅう)症」「陰嚢石灰沈着症(いんのうせっかいちんちゃくしょう)」に関するご相談は、年間を通して非常に多く寄せられますます。 当院のサイトやブログで症例...

ペニスのイボ、それは性病のコンジロームかもしれません!!

ペニスのイボ、それは性病のコンジロームかもしれません!!

コンジローム(尖圭コンジローマ)を受診なさる患者様が、ここ数年で急増しています。 当院が「コンジローム治療の症例数が多い専門クリニック」として他のドクターから紹介されていることも影響していると思うのですが、感染している方の数が激増してい...