「 亀頭(ちんこ)ぶつぶつ 」一覧

【画像あり】その見慣れないブツブツは、コンジロームかもしれません!

【画像あり】その見慣れないブツブツは、コンジロームかもしれません!

コンジロームはセックスによって感染する、性感染症です。 ここ数年で非常に急増している性病で、コンドームを着用していてもペニスの根元や陰嚢(いんのう:タマ袋)、肛門が感染しているパートナーの粘膜に触れることでうつることがあります。 ...

【画像あり】これって性病のコンジローム???ペニスのぶつぶつは実に多くの種類があります。

【画像あり】これって性病のコンジローム???ペニスのぶつぶつは実に多くの種類があります。

新聞記事やネットニュースで報道されることが多いため、以前と比べ最近は多くの方が性病について関心を寄せるようになりました。 「パートナーを伴ったセックスをする以上、性病に感染するリスクが伴う」という理解も広まっています。 近年急増して...

【画像あり】性病コンジロームのように見えるフォアダイスが、とてもきれいになりました!

【画像あり】性病コンジロームのように見えるフォアダイスが、とてもきれいになりました!

ここ数年でご相談件数が急増している、性病のコンジローム治療。 性行為によって非常に高い確率で感染する、やっかいなウィルスです。 ネットや女性誌で特集を組まれるほど注目されており、女性が感染すると子宮頸がんを誘発する、出産すると赤ちゃ...

【画像あり】大きなコンジロームに覆われたペニス、の3か月後。

【画像あり】大きなコンジロームに覆われたペニス、の3か月後。

当院は「コンジロームをはじめとするぶつぶつ治療の専門クリニック」とサイトで紹介されることが多く、非常に多くのぶつぶつ治療の患者様が来られます。 今回ははじめはペニスの皮に小さなイボが数個あった状態が、3か月ほどで爆発的に増えてしまったコ...

たま袋のぶつぶつ(陰嚢部の多発性粉瘤・石灰沈着症)、3か月でこんなにきれいになりました!

たま袋のぶつぶつ(陰嚢部の多発性粉瘤・石灰沈着症)、3か月でこんなにきれいになりました!

2018年1月14日のブログに掲載し、非常に多くのお問い合わせをいただいた陰嚢部(いんのうぶ)の白いぶつぶつ「多発性粉瘤(ふんりゅう)症」「陰嚢石灰沈着症(いんのうせっかいちんちゃくしょう)」。 前回は抜糸直後の画像をご覧いただきました...