早漏が原因で女性に消極的になる人生なんて・・・

「なにをやっても早漏が治らないんです・・・」
早漏でお悩みの患者様から、カウンセリングの際にそのような悩みを吐露されることが多くあります。


早漏とは「女性のセックスへの満足度が高まる前に射精してしまう状態」のことを指し、俗に言う「早い」という状態です。
若い方に多いイメージがあるかもしれませんが、むしろ50歳代以上の中高年の方からのご相談が非常に多く寄せられます。
「以前からその傾向にあったが、年々射精が早まりがまんがきかない状態となって悩んでいる」と、深刻な悩みを抱える方も少なくありません。
悩みが募るとセックスそのものに「恐怖」を感じ、まったく楽しめなくなります。
考えすぎるとやがて勃起不全、いわゆるEDにつながるケースもあるため、「こんなことで悩むなんて・・・」とご自分を責めずに早めに対策することが大事です。

昔から行われている早漏防止法を挙げてみると・・・
・早漏防止には射精を止めるためのリングをつける。
・感覚を鈍くする麻酔入りのクリームを亀頭に塗る。
・セックスの時に壁のシミを数える(畳の目の数を数える)。
・仕事のことを考える。
などの方法があります。
いろいろな工夫をした結果、効果がなかった、というのが結論のようです。
セックスの時に他のことを考えていると、女性にも集中して異なことを見抜かれ、相手の気持ちもさめてしまいます。

当院では以下の3つの早漏防止治療が人気です。
・亀頭強化法:亀頭部に素材を注射し、カリ首を固くすることで外の刺激に耐えやすくする。

・包茎手術:皮で守られているで亀頭が敏感、勃起時も余った皮が揺れて動き刺激が多くなる、など包茎は早漏につながりやすい状態。包茎手術によってそのような欠点を解決する。

・小帯カット形成:敏感なゾーンである裏すじである、小帯(しょうたい)部分を小さくカットし、裏側の刺激をコントロールしやすくする。

料金もリーズナブルで、早漏の原因を取り除く理にかなった治療のため高い効果が望める、早漏で悩む男性にとって頼りになる治療です。
ご自分の欠点に合わせ、治療方法を検討なさるとよいでしょう。
治療を組み合わせることで、より高い効果を出すことも可能です。
深く悩まず、まずは私たちにぜひご相談ください。

よい方法を一緒に考えましょう!